外国人技能実習生とは


■ 技能実習生制度・特定技能制度 の利用をご検討の企業様へ

現在、日本では外国人の労働者が多く雇用されています。
人材不足は明らかであり、日本人のみの雇用という考え方を変えて、嫌な仕事も自ら進んで行い、3年間〜5年間を 転職をせず、まじめに働く労働者を雇用してみてはいかがでしょうか
(特定技能を利用した場合は最長10年が加算されます)

人材の確保により、事業計画を立てて、明るい将来性を確保し生産性を向上させることが出来ます。
まずはお問い合わせフォームへ記入願います。

3日以内にご連絡をさせていただき、お会いして打ち合わせをさせていただきます。